おなかいたい

文鳥と恋人と音楽と映画。

全国のチュンが心配(一方その頃うちのチュンは)

台風19号怖い... 全国のチュン(雀)が心配... もちろん鳩とかカラスとか野鳥全般も心配... 今も木の枝とかに捕まって (助けて〜〜!)(もう無理だチュン〜〜!)ってなってるはず... チュン頑張って...耐えてくれチュン...生き延びるんだチュン...! うちのチュ…

本日文鳥づくし(秋の文鳥描いた)

今日は朝からぶんすけとずっと遊んでいた。 水浴びをさせて、身体が乾くか乾かないかのうちに、もう待ちきれずぶんすけを放鳥。 ぶんすけも身体をブルブルさせて水を弾いていたのに、急にケージの扉を開かれたものだから「えっ、いいの?」みたいな顔をして…

強引に褒められにいくスタイル(レモンのがま口)

荷物も片付いたので、刺繍をした。 ずっと手をつけたままだったレモンの刺繍をがま口に仕立てた。 夏中に仕上げて、クリアバックの中に入れて使いたかったのだが、全然間に合わなかった。もう10月だ。クリアバックなど使える季節じゃない。 地道にコツコツと…

そんなにハヤシライスいる?(ひなたぼっこ日和)

朝8時にじいちゃんとばあちゃんと3人揃って朝食を食べる。 規則正しく生活をしなければならないらしい。 この家に来たからには3人揃って食べるのがルールだと言われた。従わなければなるまい。 朝食を食べない派なのだが、しょうがないのでほんの少し白米を…

映画「宮本から君へ」が凄まじかった

恋人が先週の土曜日に「宮本から君へ」を観に行っていた。 観終わった恋人は、興奮したように「やばい。宮本から君へ、トップ10入った」とラインをよこした。 恋人と私は結構映画が好きだ。 毎週末会っている時はたいてい映画館に行っているし、だいたい暇な…

触られたくない文鳥(爪切り大変)

今日は朝から病院へ。 じいちゃんとばあちゃんも来てくれたので、帰りに車でイオンに寄った。車でイオン、地方っぽい。 立体駐車場に入ったが、全く空きがない。 じいちゃんいわく、「増税前やからな。庶民は浅はかなことを考えるで。」ということだった。 …

絵本のアップルパイ焼いた

引っ越して早々、まずはぶんすけのケージを丸洗いして天日干しした。 大量の荷物やらダンボールやらが部屋に積まれているのに、自分の部屋より先にぶんすけの部屋を掃除してしまった。 やらなければいけないことを先送りにしてしまう性格が垣間見える。 それ…

無職と文鳥、大阪を去る。

引っ越しをした。 今の家には2年半ほど住んでいた。 治安はそこそこ悪いことで知られており、あまり住みたい街とは言えない。 チャリはすぐパクられるし、パトカーや救急車のサイレンは日常茶飯事だ。 変なおっさんもいるし、空き缶集めのお爺さんも毎朝何人…

仕事やめた

仕事やめた。 本当にやめちゃった。 なんかいろいろ理由はあるんだけど、まあめんどいので割愛。またそのうち書くかもしれないし書かないかもしれない。たぶん書かない。めちゃくちゃ長くなっちゃうから。 というわけで私は今絶賛無職。というか有給消化中。…

人との距離のはかりかた(ぶんすけから0mの距離にいたい)

ぶんすけはどうやら人との距離の詰め方がわからないタイプらしい。 近い。近すぎるぞぶんすけ。 「えっ、ぶんすけってもしかして人との距離感つかめへんタイプ?知ってる?人間にはパーソナルスペースってのがあってな、良い関係を保つには距離感ってのが大…

アニマルセラピー(文鳥が憂うつから救ってくれた)

この1週間、かなり塞ぎ込んでいた。 1週間前に嫌なことがあって、落ち込んでしまい、泣いたり絶食したり、かと思えば過食したりと忙しかった。なんでこんなに極端なのか。 1週間前にその嫌なことがあることは事前にわかっていたので、ばあちゃんに知らせてい…

箱の中で一番可愛い箱(鳥の箱)

最近めちゃくちゃ可愛い箱を買った。 届いた時には「かわい〜!」と声が出てしまったくらい可愛い。 箱とはそもそも何かを買った時の包装で、お金を出して買うものではないと思っていた。 何かを買った時に、その商品が入っている箱が可愛ければ(ラッキー!…

パートナー解消の危機(夏休み中のぶんすけ)

夏休みのぶんすけはもりもり食べてピイピイ鳴いてすやすや眠り、いつもと変わらない毎日を過ごしていた。ただ一点を除いては。 私の恋人とラブラブすぎる。 恋人がいた5日間、もう私のことなんて眼中になかった。 放鳥すれば真っ先に恋人のところへ飛んで行…

信楽日帰り旅Part2(大小屋で陶芸体験)

魚松で近江牛と松茸をお腹いっぱい食べ、パンパンに膨れたお腹を抱えながら、私たちはまた信楽高原鉄道に乗って終点の信楽駅に向かった。 信楽ではたぬきが出迎えてくれた。 なんとホームにずらっと50体ほど並んでいる。 子供だったら怖くて泣いてる。 子供…

信楽日帰り旅行 Part1(信楽高原鐵道と松茸屋魚松)

恋人との夏休み第2部が始まった。 遠出をしようかといろいろとプランを考えてみたりしたが、結局帰省ラッシュのこの時期に関西を出るのは賢くないな...ホテルも高いし...ということで、日帰り可能な関西圏、滋賀の信楽に行くことになった。 信楽は大阪から電…

髪の毛くるくるになった

髪を切った。 切ったと言っても、一般的に言えばまだまだロングヘアの域なのだが、15cmは切った。 そしてパーマをあてた。 当初は髪をハリーポッターのロン・ウィーズリーみたいな赤毛にしてもらって、ウルフカットにしてもらおうと思ったのだが、私が思うよ…

老人と文鳥(じいちゃんばあちゃんってのはすごい)

帰省2日目。 ↓1日目 www.bronicbronic.com おじいちゃんとおばあちゃんというのは不思議だ。 鳥を飼ったことがないのに、鳥を飼ったことがあるかのようなことを言う。 ぶんすけと遊びながら、 ばあちゃんは 「あんた、眠たいんか?あんよが熱いで」 「細う…

夏休みが、きた!(文鳥と移動用ケージで帰省)

やっと夏休みが来た! 私にも!夏休みが!きた! というわけで、初日からぶんすけを連れて祖父母宅へ帰省。 いつものように移動用のハートフルキャリーに餌と水を入れ、キャリーを保冷バッグに入れる。 自宅から駅までは徒歩15分ほどだが、外はかなり暑く、3…

瑛太と木村カエラ夫妻が桜文鳥を飼っているらしい。(夏休みの計画を立てた)

暦の上では今日から秋らしい。 ほんとかよと言いたくなるくらいの1日だった。 まあでもこれから秋に向かうと思うと嬉しいな。 木村カエラが文鳥を飼っているらしい。 おしゃれイズムで紹介していたペットの写真に桜文鳥の雛の写真があった。 おしゃれイズム…

気になるぶんすけ(くまさん刺繍がま口ポーチ完成した)

クマの刺繍のがま口ポーチが完成した。 深めの大きいがま口ポーチに仕立てた。 マチもつけたのでかなりいっぱい入る。 これの倍は入りそう。 初めてがま口を作ったが、そこそこ満足の仕上がりだ。 先週にがま口の口金は届いていたのだが、どうにも毎日暑くて…

ぶんすけフォルダが潤って潤って仕方がない

まーた可愛いぶんすけ動画を撮っちゃったな... めちゃくちゃ可愛いので見て...音ありだとわかりやすいかも... 煮干しの隠し場所に選ばれた pic.twitter.com/fMVPgLoTmj — ユカ・オカモト (@cinorbcinorb) August 3, 2019 煮干しをどこかに隠したかったらしく…

ばりばりの楽天ユーザーに成長した(お買い物マラソンと楽天ROOM)

明日は楽天お買い物マラソンが始まる日だ。 私は今までAmazonでしか買い物をしたことがなかったのだが、ここ一年でめきめきと楽天ユーザーとしての頭角を現している。 楽天のいいところはなんといってもポイントだ。 今まで「ポイント」という物に疎かった私…

こんなん苦行やん(夏プレイリスト作った)

いやあ、夏だ。 夏すぎる。 昨日も同じようなこと書いたけれども。 8月に入り、毎日気温が37度を超えてくると これは苦行ではないのか?もはや生活そのものが苦行。 35度超えたら時給発生してほしい。 どこかしらの何かしらから...神的な何か...そう、会社と…

夏を知らない鳥

水道からお湯しか出ない。 青の蛇口ひねってんのに。 もう来るところまで来たな、夏。 毎日毎日ママチャリを走らせて職場へ行って帰ってくるわけだが、最近はもうTシャツが絞れるんじゃないかってくらい汗をかいて帰宅する。 帰宅するとぶんすけはいつものよ…

脳天ブチ抜きスーパーキュート文鳥

遊んでたらめちゃくちゃ可愛いぶんすけが撮れてしまったから記録する。 30分くらい動き回り、跳ね回り、私の足に求愛ダンスを踊りまくり、 遊び疲れて眠くなっちゃったぶんすけ。 私の手の上で溶けて眠りだした。 たまに様子を伺ってくる。 私の脳天をブチ抜…

URLが変わりました

URLが変わりました。 https://www.bronicbronic.com/ ぶんすけは今日も元気です。 ↓押してもらえると嬉しいです。

今年の土用は一味違う(アジアブックマーケットと長引く換羽)

今年も土用の丑の日がやってきた。 正直「土用の丑」がなんなのか、なぜ鰻を食べるのか全くわかっていないが、毎年恋人と鰻を食べるのが恒例行事となっている。 去年は近所のスーパーで鰻を買い、タレをびっしゃびしゃになるくらい米にかけて 「コレあったら…

犬のように『待て』ができる鳥(好物はトウモロコシ2)

相変わらずぶんすけの好物はトウモロコシだ。 今日もぶんすけはむしゃむしゃとトウモロコシを食べている。 いや、むしゃむしゃなんて生やさしい擬音ではない。 なんと言えばいいのだろう。バリバリ? とにかく、トウモロコシを引きちぎるようにして、一心不…

三匹の子グマ

ようやくクマが三匹そろった。 樋口愉美子の動物刺繍「テディベアとパンダ」の図案から、テディベアを刺した。 ついこの間樋口愉美子さんの作品と出会い、刺繍を始めたところだが、その割にはまあまあうまくできた気がする。 自分をとにかく褒めていくスタイ…

ラブみがすごい

今日のぶんすけはいつにも増して甘えん坊だ。 もう放鳥して40分になるが、12回は求愛のダンスを踊ってくれた。愛しい。 そして今は私のパジャマに潜り込んで、なにやらごそごそと一生懸命巣作りをしている。 「いつまでやってるんですか?」 とスマホを向け…