おなかいたい

文鳥と恋人と音楽と映画。

信楽日帰り旅Part2(大小屋で陶芸体験)

 


 

魚松で近江牛と松茸をお腹いっぱい食べ、パンパンに膨れたお腹を抱えながら、私たちはまた信楽高原鉄道に乗って終点の信楽駅に向かった。

f:id:luvumom:20190818162342j:image

信楽ではたぬきが出迎えてくれた。


f:id:luvumom:20190818162323j:image

なんとホームにずらっと50体ほど並んでいる。


f:id:luvumom:20190818162335j:image

子供だったら怖くて泣いてる。

 

子供の頃、夜になると薬局のカエルが怖かったけど、あんなに可愛いカエルでさえ怖かったのに、日中でさえ怖い顔をしたたぬきなんて夜ならさらに怖いに決まっている。

信楽の子どもはたくましく育つな...

 

まあとりあえず仲良くやってこうぜということで3人で記念撮影。

f:id:luvumom:20190818163357j:image

良い写真が撮れた。

 

 

駅を出るとまたすごい顔をした巨大たぬきがいて笑ってしまった。

f:id:luvumom:20190818163551j:image

 

とりあえず抱きついてみた。

f:id:luvumom:20190818163548j:image

なんかこれ既視感あるな...

 

 

あっ、これだわ。
f:id:luvumom:20190818163543j:image

ちょうどトトロ(大)くらいの大きさでした。

顔はその5倍くらい凶悪だったけど。

 

巨大たぬきに別れを告げ、本日の目的地「大小屋」まで歩く。

途中で巨大なカメの散歩に出会ったりしながら

 

 

徒歩15分ほどで大小屋に到着。

f:id:luvumom:20190818165909j:image

綺麗で大きな建物で、信楽の陶芸体験ができる施設の中では一番大規模なものかもしれない。

一階は食器類、雑貨などが購入できるスペース(かなり広く、種類も様々。)とレストラン、二階は展示スペースになっていた。

20分ほど早く着いたので食器や雑貨を見てまわる。

 

 

いろいろと見てまわっていると、雑貨コーナーに信楽焼きの小さなたぬきが所狭しと置いてあった。

茶色や黒、表情も様々だ。

大小屋に歩いて来るまでに100体はたぬきを道や民家の軒先で見たので、だんだんたぬきに愛着が湧いてきていた。

大きいたぬきはいらないが、手のひらサイズのたぬきならちょっとかわいい。

しかも丁度ときめくたぬきを見つけてしまった。黒光りしているふてこいたぬきだ。

これは買うしかないな。と思い、買ってしまった。

昨日の私は今日の自分がまさか信楽焼きのたぬきを買っているとは思っていなかった。驚きだ。

f:id:luvumom:20190818170952j:image
f:id:luvumom:20190818170956j:image

ぽんすけ¥390(税抜き)

2019年の夏の思い出。

 

私はなにかと”すけ”をつけがち。

 

 

そうこうしているうちに陶芸体験の時間がやってきた。

今回はろくろではなく「手びねり60分コース」を申し込んだ。

恋人が異常なまでの不器用なため、ろくろは無理と判断した。

 

 

体験教室ではおじいちゃん先生がついてくれた。

何を作りたいか聞かれたので恋人は平皿、私はどんぶりと言うと、わかりやすいように先生も同じものを並行して作りながら教えてくれた。

f:id:luvumom:20190818172136j:image

 

世間話をしながら楽しくこねこねして、

f:id:luvumom:20190818172403j:image
私はどんぶり、


f:id:luvumom:20190818172128j:image

恋人は平皿を作った。

 

恋人の方が手びねりらしく味があっていいなあ。

私はフラットにしてしまおうとするからよくない。

手びねりは本当に普通の粘土のような触感で、誰でも簡単にできると思う。私の恋人でもできたのだから間違いない。

いつかろくろをやってみたいなあ。

 

私達は粘土1kgコースだったので同じものをもう一枚ずつ作った。

あとは焼いてもらって、届くのを待つだけだ。10月くらいには届くらしい。楽しみ。

 

 

帰りは誰もいない川沿いの道を歌いながら歩いて帰った。

「楽しいなあ」

「楽しいなあ」

と言いながら手を繋いで駅まで帰った。

楽しい夏休みだった。

来年も再来年も、ずっと楽しい夏休みにしたい。

 

↓押してもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村