おなかいたい

文鳥と恋人と音楽と映画。

絵本のアップルパイ焼いた

引っ越して早々、まずはぶんすけのケージを丸洗いして天日干しした。

f:id:luvumom:20190929113449j:image

大量の荷物やらダンボールやらが部屋に積まれているのに、自分の部屋より先にぶんすけの部屋を掃除してしまった。

やらなければいけないことを先送りにしてしまう性格が垣間見える。

 

 

それからだらだらと荷物を片付けながら、

(明日アップルパイ焼きたいな...ふじりんごがキッチンにあったな...ちょっと日が経って駄目になりそうなりんごだしちょうどお菓子作りに最適...早く食べてあげないとりんごがかわいそうじゃん...そうだかわいそうだから明日はアップルパイを焼こう、いいよねだってりんごがかわいそうだし)

という無理やりこじつけた理由で、次の日も引っ越しの片付けをそっちのけでアップルパイを焼くことに。

 

 

次の日の朝。

f:id:luvumom:20190929114631j:image

キッチンに置いてあった立派な、しかし日が経って少し駄目になりかけているりんごをアップルフィリングにすることに。アップルパイの中身。


f:id:luvumom:20190929114640j:image

アップルパイの中身にするので、食感を残すためにざく切りに。

グラニュー糖がなかったので代わりに上白糖を使用。

レモン汁と一緒に汁気が飛ぶまで焦げ付かないように混ぜながら強火で煮込む。

煮込んでる間、りんごのいい香りがして気分が良い。


f:id:luvumom:20190929114636j:image

汁気が飛んだらシナモンとバターを加えて混ぜる。

この時点で美味しいのでつまみ食いがはかどる。


f:id:luvumom:20190929114652j:image

パイ生地をタルト型に敷き詰め、冷ましたアップルフィリングを入れる。かわいい。


f:id:luvumom:20190929114650j:image

今回は絵本に出てくるような可愛いアップルパイを作りたかったので可愛い形に成形。

この形、アップルパイの中で一番可愛い。

卵黄を水で溶いたものをハケで表面に塗ってからオーブンへ。

 


f:id:luvumom:20190929114644j:image

焼けた〜!


f:id:luvumom:20190929114633j:image

可愛い。絵本みたい。

 


f:id:luvumom:20190929114647j:image

じいちゃんとばあちゃんと三人で食べた。

りんごがごろごろでパイ生地もサクサクで成功。

焼きたてはやはり美味しい。

 

1時間半ほどで作れたので、午後はちゃんと引っ越しの片付けをして、ぶんすけと遊んだりした。

f:id:luvumom:20190929115703j:image

f:id:luvumom:20190929115706j:image
f:id:luvumom:20190929115700j:image
f:id:luvumom:20190929115657j:image

もうすっかり慣れたご様子で、部屋を探検したり、私の手でフコフコ眠ったり、リラックスされておられる。

私もぶんすけも、2日目にして田舎暮らしが板についてきたね。

 

 

↓押してもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村