おなかいたい

文鳥と恋人と音楽と映画。

強引に褒められにいくスタイル(レモンのがま口)

荷物も片付いたので、刺繍をした。

 

ずっと手をつけたままだったレモンの刺繍をがま口に仕立てた。

夏中に仕上げて、クリアバックの中に入れて使いたかったのだが、全然間に合わなかった。もう10月だ。クリアバックなど使える季節じゃない。

 

 

地道にコツコツとレモンの実をチェーンステッチで刺す。

f:id:luvumom:20191007201358j:image

それから葉っぱ。
f:id:luvumom:20191007201402j:image

茎も生やす。

f:id:luvumom:20191007202107j:image

 


f:id:luvumom:20191007202059j:image

この時点のレモンが一番好きだったかもしれない。 図案は実につぶつぶがあって、散々迷ってつぶつぶを刺したけど、何もないシンプルな方が好きだったな。

f:id:luvumom:20191007202103j:image

自然光の下が一番可愛い。

 

 

つぶつぶをフレンチノットで刺してがま口に仕立てて完成。

長らく放置していたがようやく完成した。

f:id:luvumom:20191007202526j:image

裏地はシンプルにリネンにした。

f:id:luvumom:20191007202530j:image

このがま口の口金、ちょっと特徴的でザラザラとした凸凹模様がついていて可愛い。

 

 

クリアポシェットに入れてみた。
f:id:luvumom:20191007202532j:image

本当はこんな感じで今年の夏に使いたかった。

来年の夏に持ち越すことにする。

 

 

この可愛い可愛いレモンの図案は、樋口愉美子さんの「刺繍とがま口」という書籍から。

 

他にもとても可愛い図案がたくさん載っている。

眺めているだけでも楽しい。

 

 

糸は本の指定通りではなく、見た感じで近い色を、適当に持っている安い刺繍糸から選んだ。

安い刺繍糸はこれ。

安くて150色も入っているので重宝している。

 

 

 

 

 

次は何を刺そうかな。

やりかけの物もあるんだけど、やっぱり何か新しく刺し始めたい欲がある...

 

 

 

レモンのがま口を刺し終わって、とりあえず誰かに褒めてもらいたかったので恋人にラインした。

f:id:luvumom:20191007212057j:image

強引に褒めてもらいにいくスタイル。

f:id:luvumom:20191007212053j:image

ちゃんと褒めてくれるのでさすが。(ほぼ無理やり)

 

これからも褒められたい時は積極的に褒められにいこうと思う。褒められたいので。

 

 

↓押してもらえるとうれしいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村